2007年04月13日

“同性愛・美容整形・誘拐”今年の韓国映画界人気コード!

韓国の映画製作数が約100編を越える程、例のない好評を博した2006年の映画界は、何種類かのジャンルに分けられる。最も目を引く素材は、長年変わらない人気素材として用いられて来た“組織暴力団”。

この他、映画『王の男』以後続いている“同性愛”や、“美容整形・誘拐”などの人気素材が韓国映画を飾った。韓国社会のタブーを素材にした同性愛は、1千2百万名の観客を動員した興行作『王の男』を起点に、映画制作のモチーフとして用いられる様になった。慇懃でもの悲しく表現される映画の中で、同性愛という素材は中年層の観客にも拒否感なく、その威力を発揮した。『王の男』以後、映画界に同性愛素材の映画が続々と登場し、より高い水準の作品もスクリーンに現れた。

ゲイホストバーで働く男と富裕な男の愛を描いた『後悔しない』は、新派に近いメローラインに衝撃の情事シーンが話題を集めた。この他、国家人権委で製作した『三番目の視線』は青少年の同性愛を描いたエピソード、また男子高校生の愛を素材にした『グッバイデー』も製作に入った。韓国映画の表現領域が拡大し、観客が拒否感なく同性愛素材を受け入れ、この様な映画が続々と製作される見込みだという。 


詳細→http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=6&ai_id=66810

面白そう!!!韓国は、国が映画を製作するのに応援してくれているので、見ごたえもあります。日本もそうなればいいのになぁ。

それにしても、情事シーン。気になります・・・

【PR】自動車保険 見積り



posted by miabc at 10:52| Comment(5) | TrackBack(0) | プチ整形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして^^

突然のコメント失礼します。

私のサイトで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://blog.livedoor.jp/study_blog10/archives/53784248.html
です。
Posted by カンチ at 2007年04月13日 11:44
はじめまして^^
いろんなサイトに訪問させていただいています。

私の保険のサイトで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://hokenhoken77.blog99.fc2.com/blog-entry-284.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^
Posted by 保険トニュース at 2007年04月13日 11:47
私の「韓国ドラマ・韓国映画・韓流スター新着情報」で
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://blog.livedoor.jp/wide_show/archives/50120821.html
です。
Posted by 韓流ファン♪ at 2007年04月13日 13:16
はじめまして^^

突然のコメント失礼します。

私のサイトで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://winlove.blog97.fc2.com/blog-entry-102.html
です。
Posted by 銅鑼エモン at 2007年04月13日 13:19
こんにちは〜
↓あなたのサイトを紹介しました〜
http://blog.livedoor.jp/car27jp/archives/50120750.html
Posted by car27jp at 2007年04月13日 13:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。