2007年06月27日

髪を太く見せる

アデランス、毛髪を太く見せる新サービス

 アデランスはこのほど毛髪を太く見せるサービスを全国の直営214店舗で始めた。独自開発の処理剤により毛髪1本1本を太くしてハリやコシを強くする。月1回の施術で、効果が約1カ月間続くという。価格は6カ月間で12万6000円から。薄毛が気になり始めた男性の利用を見込む。
 新サービス「ヘアシーダ」は約18種類のアミノ酸で構成するたんぱく質「セリシン」配合の専用処理剤「セリシーダ」を使う。毛髪内部のたんぱく質を切断しセリシンを浸透させた後、再びたんぱく質をつなぎ合わせ成分を定着させるという。毛髪自体が太くなり、髪形を整えやすくなる。コースは6カ月間で12万6000円、12カ月間で25万2000円の2種類。育毛サービスの主力商品「ヘア・サポート」より、12カ月当たりの価格で約3割引き下げた。初めてでも試しやすい価格で、新規客の獲得につなげる。


[2007年6月14日/日経産業新聞]

(PR)
 不妊の現状
posted by miabc at 16:42| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

ストレスを洗い流す 

「癒やす」シャンプー競争激化

 シャンプーも「癒やし」がキーワードに−。リニューアルや新製品投入が相次ぎ、シェア争いが激化する女性向けシャンプー市場で、「髪の修復」や「ストレスケア」に狙いを定めた商品が台頭している。カラーリングやパーマ、ストレス社会で疲れた日本女性の髪。シャンプーの役割は単なる「洗髪」から、「内面を含めた髪の癒やし」が常識になっているようだ。

 ≪自宅でヘッドスパ≫

 コーセーは、エステティックサロンやヘアサロンで人気の「ヘッドスパ」の発想を取り入れたヘアケアシリーズ「サロンスタイル モイストキープスパ」(550ミリリットルで700円前後)を15日に発売した。

 ヘッドスパは、アロマ(香り)や地肌へのマッサージで血行を促進しながらリラックス効果を与えるエステ技術の一種。新製品には新たに開発した髪の保水成分を加え、「傷んだ髪を修復するとともに心を癒やすアロマティックハーブを使い、癒やしやストレスといった内面のケアも施すようにした」(同社)という。自宅でエステやヘアサロン気分を味わってもらおうと、同社のホームページでは製品を使ったマッサージ方法も紹介している。

 ≪悩み別ケア≫

 花王が4月末に投入した「セグレタ」(500ミリリットルで1000円前後)は、30代後半から40代の女性がターゲット。一般にヘアケア市場は若年層に偏りがちだが、発売1カ月で300万本突破と好調な滑り出しをみせている。

 セグレタは加齢に伴う艶やコシの減少に対応するほか、シャンプーに合わせて使うシリーズに、マッサージしながら地肌にすり込む「スカルプエッセンス」を追加。自宅でのケアを提唱し、「いつまでも美しくあり続けたいと願う大人の女性を応援する」(花王)と話す。

 一方、ユニリーバも今月下旬にも主力商品の「ラックス」にカラーリングで傷んだ髪を補修する「カラーシャイン」(500ミリリットル1000円弱)を発売する。髪を脱色して色を入れる「カラーリング」はもはや日本女性の常識だが、これを繰り返すとキューティクル(毛表皮)がはがれ、髪へのダメージが大きい。現代女性の髪事情に合わせた商品展開だ。

 昨年春の発売から半年で年間売り上げ目標の100億円を達成した資生堂のヒット商品「ツバキ」も9月下旬、傷んだ髪を補修する新シリーズ(500ミリリットルで900円台)を投入し、ヒットシリーズを補強する構えだ。

 「日本の女性は、美しい」をキャッチフレーズにしたツバキは、人気女優やモデルを数多く起用した大型広告でも話題を呼んだ。同社では、「ツバキに励まされたとの反響が多くの女性から寄せられ、髪だけではなく内面の癒やし効果もヒットの理由ではないか」としている。

                   ◇

 【メモ】ヘアケア市場

 シャンプーやリンス、トリートメント、スカルプ(地肌)ケアなど髪の手入れ用品の総称で、マーケティング会社の富士経済によると、2007年のヘアケア・ヘアメイク(6品目)の市場規模は前年比0・4%増の4863億円の見通し。このうち、シャンプー市場は同1・1%増の1470億円と、05年の落ち込みから回復傾向にある。理由として「資生堂ツバキの大規模な広告展開に続く他社の新商品投入やリニューアルによる市場の活性化」をあげている。


(FujiSankei Business i. 2007/6/18 )

[PR]
 女性にみられる脱毛症
posted by miabc at 18:04| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

髪を切って…

髪を切って盲導犬育成に協力 西京区でチャリティーカット


京都エミナースで行われたチャリティーカット

 美容師に髪を切ってもらって盲導犬育成に協力するチャリティーカットが11日、京都市西京区のホテル・京都エミナースで行われた。夏本番を前に、子どもたちの頭がすっきり切り整えられた。
 ホテル内の美容室が1994年から年1、2回、小学6年までを対象に開催。無料だが、1人500円以上の寄付を頼んでいる。美容室本店からも応援を得て、計6人がはさみを握った。
 寄付金をすべて贈る関西盲導犬協会(事務局・同区)からPR犬も訪れ、順番を待つ幼稚園児らの人気を集めた。今回は、例年より少なかったが、70人の髪型が夏向けに衣替えした。

(6月11日21時19分配信 京都新聞)

[PR]
  エステの魅力

posted by miabc at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

ヘナ配合白髪染め

ヘナ配合白髪染め、ご用心…国民生活センター
皮膚炎の原因物質含む

 植物染料「ヘナ」を配合している白髪染め商品で、皮膚炎などの原因となる化学物質を含み、医薬部外品としての承認を受ける必要があるにもかかわらず、未承認で販売されている商品のあることが6日、国民生活センターの商品テストで分かった。

 同センターは「薬事法に抵触する商品」として、業界団体に販売中止を、厚生労働省に指導の徹底を要望した。同センターは「ヘナ配合の白髪染めを使ったところ、頭に湿疹(しっしん)やかゆみが出た」という消費者からの相談を受け、今年1〜4月、「ケミカルヘナ」「真っ黒に染まる」などと表示されているヘナ配合の白髪染め商品7銘柄を調べた。

 その結果、すべてに、パラフェニレンジアミンという酸化染料が含まれ、薬事法上、医薬部外品としての承認を受けなければならないものだった。また、パラフェニレンジアミンは、かゆみや湿疹などのアレルギー症状を引き起こす可能性があるにもかかわらず、成分表示のあるものは1銘柄だけだった。

 ヘナ配合の白髪染めは、「髪や肌を傷めない自然染料」として、女性を中心に人気の商品。同センターは「アレルギーが気になる人は、『ケミカル』『化学染料を含む』などの表示があるヘナ商品は使わない方がよい」と注意を促している。

(2007年6月7日 読売新聞)

〔PR〕
 ドクターシーラボ
posted by miabc at 12:06| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月01日

くせ毛パーマ

日本の直毛パーマが"市民権"
 日本発のストレート(直毛)パーマがニューヨーカーの間で人気だ。日本で開発された薬品を使ったこのパーマは、米国で「ジャパニーズ・ストレートニング」と呼ばれ、その人気ぶりに日本人経営のヘアサロンだけでなく、米国人経営の店にもサービスが広がってきた。

 「スーパーストレート」とも呼ぶこのパーマは、5年ほど前に日本から米国に上陸。ヘアアイロンと特別のパーマ液を使って丹念に髪の毛を伸ばしていく。4時間ほどかかるが、仕上がりはつややかで、見違えるようなストレートヘアが出来上がる。

 くせ毛や天然パーマの髪の毛が多い米国人向けに、日本人よりもやや強めのパーマ液を使うなど技術も習得。日本人経営のヘアサロンで導入されると、ハリウッド女優の間で人気に火が付き、一般にも急速に広がった。

 今では普通の街角のヘアサロンで「ジャパニーズ・ストレートニング、やってます」という表示も目立つようになった。それでも、日本人のヘアスタイリストによるきめの細かい技術はなかなか米国人には習得が難しいとみえ、日本のヘアサロンで、というのがおしゃれなニューヨーカーの常識のようだ。質の高い技術を身に付けた日本人ヘアスタイリストは引っ張りだこだ。

 「日本のストレートパーマはスシと同じくらい定着しましたよ」。マンハッタンの五番街にある日本人経営のヘアサロン、「モモタロウ」のヘアスタイリスト、阿部真也さん(31)は語る。この店はスーパーストレートのサービス導入ではパイオニア。とくに宣伝はしなくても口コミで情報が伝わり、米国人のお客が急激に増えたという。

 1回の料金は平均550ドルと高価。だが、カリフォルニアやロンドンからわざわざストレートパーマのために訪れる客もいるという。

(『NIKKEI NET』より)
 
[PR]
 縮毛矯正
posted by miabc at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。